お問い合わせ

静岡市テニス協会の活動にご協力いただきありがとうございます。
お問い合わせはこちらのフォームにご記入いただいて、送信ボタンでお送りください。
担当者からご返事をさしあげます。それまでしばらくお待ちください。
※ 携帯キャリアメールをご利用の方や、迷惑メールフィルタ等を設定している方は
office@shizuokacity-tennis.com
からのメールを受け取れるように設定を見なおしてください。

よくある質問

いろいろな手続き

テニス協会に入会したい
まずは事務局にお問い合わせフォームでお問い合わせください。
事務局から具体的な手順をお知らせします。
ご入会が確定(承認)された段階で、入会金 10,000円とその年度の会費 13,000円が必要になります。
退会したい
「退会届」を提出していただきます。
署名捺印が必要になりますので、こちらもまず事務局にフォームからお問い合わせください。
会の代表者が変わった
会員の構成(代表者や連絡担当者の交代や連絡先の変更など)が変わりましたら、「変更届け」の提出が必要です。
事務局にフォームからご連絡ください。
試合でケガをしました
協会で傷害保険に入っています。
大会の役員にお知らせください。後ほど事務局から手続きについてお知らせします。
子供が全国大会に出ることになりました。何か補助がありますか?
市から補助金が支給されます。
大会の役員におたずねください。

試合規則や礼儀

どのようなウェアを着たらいいですか
静岡市テニス協会では
・ 清潔でプレーにふさわしいテニスウェアとテニスシューズを着用する
と決められています
スパッツやアームカバーはしてもいいですか
許されます
渋滞で集合時刻に間に合いませんでした
言い訳はできません
あなたの責任です

ケーススタディ

サーブの時に相手がどうもラインを踏んでいるようだ…”(フット)フォルト”をコールしていいか
できない…ネットのむこう側の出来事に関しては向こう側(つまり相手)にまかせる、のがセルフジャッジの原則…自分にできることはアンパイア(オフィシャル)を呼んで監視してもらうことだけです
この場合、アンパイアは「両者を平等に」見る、ということも忘れないように ^^;
相手のパスがサイドライン際を飛んでいった…自分はラインを横に見る位置にいたが、相手はラインを縦に見る位置にいて着地点が自分よりよく見えたと思われる…ボールが入っていたかどうか相手に聞いてもいいか
いいでしょう…ただしこの場合は相手の判断を必ず受け入れなければならない
まあでも、それがエース級(つまり自分がとても触れなかった)のショットならいさぎよく相手にポイントを与えるのがグッドマナーといえる(もちろんアウトならアウトと言います…当然ながら)
自分が打ったドロップショットを相手が必死で追っている…2バウンドで打った(と思った)ので相手が打ち返したボールを止めて「2バウンドでしたね」と確認を求めたが、相手は「いや1バウンドで返した」と主張した
ノットアップやダブルショット(ファウルショット)・タッチ(ネットタッチ)…などは双方が判断していいことになっている。両者で話し合いがつかないなら「レット」としてポイントのやり直しとするほかない…
相手サーブがフォルトらしかったので「フォルト」とコールしたが、どうも入っているらしかった…「いやあごめんごめん、入ってたよ、レットにしよう」と言ってボールをサーバーに返した
このケースは1回目は(ポイントの)レット、2回目以降はあなたの失点になります
ラリー中のコール間違いも同じ扱いになります
ファーストサーブが際どいところに飛んでいった…相手はそれを打ち返してきたが、自分は”フォルト”だと思ってプレーを止めてしまった…「今のはフォルトでしたね」と相手に同意を求めたのだが…
あなたの失点です…
蛇足だが、こうした事例はほとんど第1サーブの時だけです…第2サーブをわざわざ「今のはフォルトでしたね」というサーバーはあまりいない (^^)