ここでは主に、静岡市テニス協会の大会(イベント)に初めて参加しようとする方やあまり試合経験のない方々のために注意するべきことなどをまとめてみました。
あわせてテニス協会の行事がどのような流れで遂行されているかについても説明しています。

すでに協会の大会にたくさん参加している方々にはわかりきっている事柄だとも思いますが、改めて確認していただくことも大切かと思います。

大会やイベントに参加するときの一般的な注意事項

  1. 申し込みは(募集)要項にしたがって締め切りを守ってください
    参加料は要項によって期日までにお支払いください
  2. 日程や試合方法は諸般の事情により変更されることがあります
  3. ドローにかかれた時刻までには余裕を持って受付してください
    その時刻には試合ができる準備ができていることが必要です
  4. 会場によっては駐車場に制限がある場合があります
    要項やドローの記載事項に注意してください
  5. ゴミはお持ち帰りください
  6. お帰りの際は必ず受付に一言声をお掛けください

大会開催の流れ

静岡市テニス協会の大会(イベント)は、開催日の”おおむね”

要項発表       6週間前
申込み締切      3週間前
ドローミーティング  12日前
ドロー公開      10日前

でスケジューリングされています。(もちろん都合で前後します…あくまで”おおむね”)
頭に入れておくといいでしょう。

要項

静岡市テニス協会の大会は年間計画にそって順次開催されます。
まず公開されている大会(イベント)要項をよく読みます。
要項はこのウェブサイト上から確認することができます。
大会はこの要項に従って開催されます。つまり大会に参加する(申し込む)うえで必要なことはすべてこの要項に書かれています。
あわせて開催予備日も確認しましょう。予備日も大会に出られるかどうか自分の予定を調べておきます。
※ 予備日の確認はダブルスや団体戦(チーム対抗戦)の場合に特に大切です
パートナーや登録メンバーが予備日にも出られるかどうか確認しておきます

出場(申込み)クラス

要項はクラス別に募集される場合が多い。
自分の実力にふさわしいクラスで申し込む、ことは大切な要件です。
状況によっては大会委員会でその選手の出場クラスを変更していただくことがある。

申込時の注意

要項を確認したらそれにしたがって申し込みをします
「申込締切日」は厳守です。

有効な申込み

・ 要項の参加資格(種目の条件なども含む)を満たし
・ 期日までに到着した
申込みを “有効な申込み” とします。
申込をキャンセルする場合はできるだけ早めに(大会委員会へ)連絡しましょう。
ドロー作成前なら支払済みの参加料は返却されます。

所属と個人の確定

「所属」欄には年間を通して、できるかぎり一定の所属先を記入していただくようにお願いします。
※ 団体戦(チーム対抗戦)の場合はこの限りではありません
試合のたびに”所属”が異なると選手(個人)の特定ができなくなることがあり、シードの決定や戦績の確認に影響することがあります。

参加料

参加料も要項にしたがって支払います。

一旦組み合わせ表に掲載(公開)されたら、いかなる理由があっても参加料はお支払いいただくことになります。

組み合わせ(ドロー)

その大会開催のために組織された大会委員会は、締切日になると「有効な申込み」を集計して組み合わせ(ドロー)を作成し、詳細な日程などと合わせて公開します。
組み合わせ作成の実際はこちらをご覧ください。

参加の取り消し

組み合わせ公開後に大会に出場できないことがはっきりした場合には、早めにレフリー(協会事務局)あてにその旨を連絡しておくことが望ましい。
無断で欠場することはマナーの面からも望ましくない。

試合当日

会場についたら

まずはトーナメントデスク(受付)で出席を届けます。
参加賞などがある場合はそれを受け取ります。
試合順の掲示を見て自分の試合が入っていないか、入っていれば何番コートの何番目か確認します。

時間厳守

ドローに記された時刻あるいは受付(サインイン)時刻やレフリーの発表による試合開始時刻 、試合順の掲示による試合開始は厳守してください。
遅刻あるいは試合開始が遅滞すると失格 となって試合ができなくなる場合があります。

試合進行

試合順の掲示

大会は基本的に掲示された試合順に従って進行します
掲示板にときおり注意して、自分の試合が掲示されているかどうか確認します
前の試合が始まったらそのコートの近くで待機して、終了後は直ちにコートに入ってください
前の試合終了後、直ちに試合が始まらなければ「失格」となって試合ができない場合があります
(詳細はルールブックを参照してください)
次の試合の案内などを放送などでお知らせすることは基本的にありません
選手自身の責任で試合の進行を確認してください
試合が終わったら、勝者は速やかに結果をオフィシャルに届けてください(試合ボールも返却します)

セルフジャッジ

試合は全てセルフジャッジで行われます
セルフジャッジについてはこちらを参考にしてください
セルフジャッジの解説

表彰など

何位まで表彰(副賞…)があるか、確認しておくといいでしょう (遠慮無くオフィシャルに聞いてください)
試合の進行状況によって(ベスト4とか8などの場合)は大会終了を待たずに順次表彰することがあります

コンソレーション

敗者戦が行われることがあります(コートに余裕がある限り設定の努力をしています)
初回戦で敗れた場合…はオフィシャルに確認しておくといいでしょう

コート開放

ラウンドが進むに連れて必要コート数が少なくなってきます
早めにコートが空くことが見込まれる場合は「コートを開放」して参加者に自由に使って頂く場合があります
その場合は受付や掲示板(OoPボード)にその旨が掲出されます
あるいはオフィシャルに直接聞いてもいいでしょう
開放されたコートは”試合コートではない”ので事故などの場合もテニス協会は責任を負えません
譲り合って、使用者の責任でお使いください

ウェア

大会(試合)で着るウェアについてはいろいろ議論もありますが、静岡市テニス協会主催の大会においては
清潔でプレーにふさわしいテニスウェアを着用する
きまりになっています
試合におけるテニスウェアの詳細はこちらをご覧ください
静岡市テニス協会ドレスコードの解説

コート整備

そのコートの最後の試合の選手には試合終了後のコート整備をお願いすることがあります。
ご協力をお願いします。

終了後

自分の予定されたすべての試合が終わればあとは自由です…帰ることができます
ただしお帰りになる場合は一言オフィシャルに「帰る」旨を伝えてください
※ 賞状などまだお渡ししてないものがある場合もあります…(^^)
コンソレーションなどで次の試合としてすでに掲示されていたり、掲示される可能性のある場合は重要です…オフィシャルに知らせずに帰ると、相手をずっと待たせることになったりして迷惑がかかります